RECOMMEND of "ROCK / LOUD / METAL"
 
 
 |  COLUMN |  INTERVIEW |  NEWS |
COLUMN | INTERVIEW |  NEWS |
 
 

4thアルバム"Asian Chaos"発売を引っさげGYZEがリリースツアー「BEGINNING OF CHAOS TOUR2019」を発表!メタルシーンを混沌に巻き込む!

GYZE BEGINNING OF CHAOS TOUR2019
9月6日 (金)大阪 club vijon
9月8日 (日)渋谷 CYCLONE
9月16日 (月・祝)福岡 graf
10月12日(土)名古屋 R.A.D.
10月13日 (日)長野 LIVE HOUSE J
10月19日 (土)西川口 Hearts
10月23日 (水)新潟 CLUB RIVERST
10月24日 (木)金沢 vanvanV4
10月27日(日)札幌 SPiCE
 
先行プレオーダーはe+ http://bit.ly/Beginning_Chaos_pre にて
【受付期間】7/10(水)12:00~7/24(水)23:59
【入金期間】7/26(金)13:00~7/28(日)21:00
 
一般発売は8/3(土)AM10:00~
e+、ローソンチケット、チケットぴあにて

新体制となったGYZE!7月10日にニュー・アルバム『ASIAN CHAOS』リリース決定!アルバムからの先行シングルは6月7日に全世界同時配信!!!


 

札幌出身のメタル・バンド、GYZE!国内よりもヨーロッパを中心とした海外での活動にて脚光を浴びている彼等が、4枚目のフル・アルバム『ASIAN CHAOS』を古巣ビクターに戻りBLACK SHEEP RECORDSよりリリースする!
 
また、7月10日のリリースに先駆けて、6月7日よりアルバムからのタイトルチューンのミックスVer.「Asian Chaos(Far Eastern Mix)」を先行シングルとし全世界同時配信することも併せてアナウンスした!
 
今作『ASIAN CHAOS』は、GYZEのメインコンポーザーでもあるRyojiが、バンドとして海外で活動する中で、日本人のアイデンティティとして純邦楽のかっこよさ、雅楽の抒情的なメロディの美しさをメタルと融合させることにより、唯一無二、オリジナリティとスケール感あふれるGYZEをより強く印象付けられるのではとの考えから笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)という雅楽の管楽器の演奏者をレコーディングに招きコラボレーションした楽曲も含む、まさに令和の幕開けにふさわしいアルバムとなった。
 
今作にはDragonForceのヴォーカリストであるMarc Hudsonがゲスト・ヴォーカルとして参加した楽曲も収録されている。これは海外でのフェスやツアーでDragonForceのメンバーと仲良くなったRyojiがゲスト・ヴォーカルの話を振ったところ快く応じてくれたもの。MarcがGYZEの楽曲にどんなエッセンスを加えてくれているか楽しみである。
また日本盤ボーナス・トラックにはX JAPANの名曲「Forever Love」のカバー曲も収録。
こちらもGYZEがどのようなカバーに仕上げているかお楽しみに。
 
今作から新メンバーとしてRyojiの師匠でもあるSHINKAIがマニュピレーター兼ギタリストとしてGYZEに加入することがアナウンスされた。また現在バンド活動を離れているドラマーのShujiに変わり、サポート・ドラマーを務めるHannyaの加入もアナウンスされたが、バンドはあくまでもShujiがGYZEに戻ってくるのを待つ考えでおり、1日も早い復帰が望まれている。


品番:VICL-65212
発売:2019年7月10日
価格:2,800円+税
レーベル:ビクターエンタテインメント


配信情報:先行配信シングル 「Asian Chaos (Far Eastern Mix)」は、iTunes Store、レコチョク等主要配信ストア、Apple Music、LINE MUSIC、Spotify、AWAなど主要定額制音楽ストリーミングサービスにて6月7日より配信予定。


収録曲:1.Far Eastern Land 2.Asian Chaos 3.Eastern Spirits 4.King Kamuy 5.Dragon Calling 6.Camellia 7.Japanese Elegy 8.The Rising Dragon feat. Marc Hudson from DragonForce 9.White Territories 10.1945 Hiroshima 11.Forever Love(日本盤ボーナス・トラック) 12.Vivaldi Winter(日本盤ボーナス・トラック) 13.Asian Chaos (Far Eastern Mix)


Produced by Ryoji
All Music and Lyrics are written by Ryoji
Mixed by Ahti Kortelainen ( Tico Tico Studio )
Except Bonus tracks by Ryoji
Mastering by Ahti Kortelainen ( Tico Tico Studio )


GYZE
2009年5月、RyojiとShujiの篠本兄弟を中心に札幌でその前身となる”SUICIDE HEVEN”が結成される。
その疾走感あふれるボトムと全体を彩る叙情的なギター・メロディが話題になり、数々の実力派アーティストとの共演を果たし、札幌のエクストリーム・シーンに新風を巻き起こす。そして拠点を札幌より東京へ移し、バンド名を”SUICIDE HEAVEN”からGYZEに改名、精力的に活動を続ける。
2012年には日本国内でも話題を呼んだ世界最大のメタルフェス”Wacken Open Air”出場をかけたMETAL BATTLE JAPAN決勝ラウンドへ進出。
惜しくも優勝を逃したもののその実力が満天下に示されることになる。
そして2013年、Disarmonia Mundiのメンバーでもあり数々の作品のプロデュースでも知られる、イタリアのEttore Rigottiをプロデューサー、エンジニアに迎え待望の1stアルバムを制作。
6月に記念すべきデビュー・アルバム『FASCINATING VIOLENCE』としてリリースされる。
アルバム・リリース直後にメンバー・チェンジがあったものの、本作はAmazonのハードロック・へヴィメタル・カテゴリーランキング1位(2013年7月~9月)、また、BURRN!誌の輸入盤チャート1位(2013年10月号)も獲得するなど、日本のシーンで大きな話題となり、その名は一躍知れ渡ることとなる。
その後も精力的にライブ活動を行い、初の海外公演である韓国でのショーも成功させる。
ヨーロッパより遅れること、1年3ヶ月、日本デビュー盤『ファッシネイティング・ヴァイオレンス』がリリースされ、レコ発ツアー『Final Violence Tour 2014』を敢行。Tsutaya O-Westの東京ファイナルは満員御礼となり、入りきれなかったファンの為に急遽、六本木ブルーシアターで追加公演を行う。また韓国、台湾でもアジアン・ショート・ツアーを敢行。2015年には2nd album 『BLACK PRODE』をリリース。このアルバムのツアーのファイナルTSUTAYA O-EAST公演はソールド・アウトし、DragonForce、Children of Bodom, Carcass等のアジアツアーにも帯同、また自身初となる海外でのワンマン公演も成功させた他、LOUD PARK 2015にも初出演を果たす。2016年には世界最大級のメタルフェス『SUMMER BREEZE 2016』にも初出演を果たし、BLACK FOX World Tourと銘打ったヨーロッパ各地、韓国を回るツアーも開催。
2017年には3rdアルバム『NORTHERN HELL SONG』をリリース、NORTHERN HELL JAPAN TOURを開催、「SINGING DRAGON TOUR」を開催、2018年には日本人として初めて『70000tons of METAL』に出演したほか、またEU&イギリスツアー、二度目となるSUMMER BREEZE出演、さらにはスペイン最大にメタルフェス、「Leyendas Del Rock」出演等海外にて精力的に活動を行う。
2019年新たなメンバーを加え新体制として4thアルバム『ASIAN CHAOS』をリリース予定!

■GYZE オフィシャル・サイト
■レーベルサイト
■オフィシャルFacebook
■Twitter