RECOMMEND of "ROCK / LOUD / METAL"
 
 
 |  COLUMN |  INTERVIEW |  NEWS |
COLUMN | INTERVIEW |  NEWS |
 
 

【第35回】今年の Vorchaos は一味違う

新年あけましておめでとうございます!
毎度読んで頂き、ありがとうございます。
 
ちょっと間が空いてしまいましたが、引き続き毎月更新して行きますので、2019年も変わらずご愛顧お願いします!
 
【今年の Vorchaos は一味違う】
 

さて、オフィシャルで発表した通り、Vorchaosは長らくお世話になった所属していた音楽事務所から独立、独自の道を歩む事になりました。
セルフマネジメントってやつですね。
 
なお聞かれる事も多いので書いておきますが、KING RECORDSのNEXUSレーベル所属は変わらずです。まだまだメジャーアーティストです!
 
そんな訳で今年はメジャーでのアルバム2枚目リリースを目標に突き進みます。
新曲続々!お楽しみに!!
 
そして!今年は僕が10年くらい温め続けた、クラブチッタへの道をスタートさせます。今までVortex of KAWASAKI!!として川崎セルビアンナイトでやってきたイベントを、クラブチッタへの道としてリスタート!
 
2/23に一発目を新体制として、初のワンマンライブで始めます。
コラムを読んでくれている皆様も、是非川崎へ応援に来てくださいまし!
 
新曲&新グッズと盛り沢山、タノシイヨ。詳細は一番下に付けておきます。
 

さて、独立は全然マイナスな事ではないものの、今まで以上にやる事も増えまくっているのですが、メンバー一同、ハイパー楽しんでやっていますので問題ないようです。フハハ!!
 
Vorchaosのメンバーは全員多才なんですね。
 
淳は友人多いし、喋りもうまい、USHIやFUJIはPC系強いし、yuzoはデザイン系強い。皆プレイヤーとしての腕もさる事ながら、それぞれ違う得意分野があるって凄いね。
 
ここからは音楽と併せて、それらを如何なく発揮してもらって、さらにVorchaosを飛躍させてもらおうと思います!(他力本願)
 
なお僕は曲は作るし、ギター弾くのが好き!!
でも音楽以外だとあんまり得意な事ってないんですよ。
例えば!友達は少ないし、メカ弱いし、絵心ないし。
出来れば引きこもりたい!!
 
しかし!!そんな僕もバンドの活動のプラン作ったり、進捗追ったりするの大好きだし、特に高い目標掲げてヒャッハーするのが大好きです。
 
もしVorchaosで好きなのはKazって人がいたら、その方には「まぁやばい人認定」差し上げます。おめでとうございます。
 

よく「好きな事には一生懸命になれる」とか言うじゃないですか。
でも多分ですけど、外から見たらそう見えているだけで、やっている本人は一生懸命やってるつもりではないような気がしますね。
その人は好きだから勝手にやってるだけですし。
 
そんな訳で、僕は自分がやっている事を、頑張っているともツライと思わないと思うので、Vorchaosはきっと、これからも問題ないのでしょう。
 

さて!今年1発目なので、2019年の目標を掲げておきます!!
1、Vorchaosついに新譜リリース!!
2、俺、新しい奏法を3つ習得!!
3、まずは今年、何らかの形でクラブチッタでVorchaos登場!!
 

有言実行、がモットーですので、言ったからには実現させたいと思います!
 
しかしまぁ、事務所とかレーベルとか色々な単語が多くて、音楽関係者ではない人達には分かりにくいだろうな、と思いますので、その辺は来月あたりに詳しく書いてみようかと思います。お楽しみに!
 

それではまた次回!今年もよろしくお願いします。
 

【Vorchaos Live Schedule】

Vortex of KAWASAKI!!
〜This is our road to CLUB CITTA’
-The Beginning- on Feb. 23rd.〜
 
日時:2019年2月23日(土)
  OPEN 16:00 / START 16:30
会場:川崎 セルビアンナイト
チケット:ADV. ¥3,500 / DOOR ¥3,800
 ※入場順:1手売り分、2プレイガイド、3当日券
 ※1/5(土)手売り開始、1/11(金)一般発売
 イープラス(パソコン&携帯) http://eplus.jp

■プロフィール
【Kaz】Vorchaos(ヴォルケイオス)のギターリスト。主に作曲とアレンジ、コンポーザー的役割を担当。2016年よりDEAN GUITARSのオフィシャルアーティストとなる。

【Vorchaos】2017年2月8日にキングレコード/NEXUSレーベルよりメジャーデビュー。メタル、ラウドロックをベースとし、無限の可能性を追求。重さと鋭さを併せ持つ攻撃的なサウンドに、事象の持つ二面性や人間の持つ感情の渦を表現した歌詞を伴い、独自のスタイルを構築している。

【第1回】自己紹介
【第2回】ギターアンプについて
【第3回】日本のギターも素晴らしい
【第4回】バンドマンと楽器プレイヤー
【第5回】久しぶりにCDを買うと・・
【第6回】バンドにとってのワンマンライブ
【第7回】ラウドロックというものについて
【第8回】続けること
【第9回】僕の愛機はDEAN GUITARS。
【第10回】DEAN vs S7G 渋谷バトル!
【第11回】楽器メーカーの想い,プレイヤーの想い
【第12回】メジャーデビュー!&コラム1周年!
【第13回】Vortex が Chaos なんだぜ。
【第14回】Vorchaos的メジャーとインディーズの違い
【第15回】ツアーの醍醐味
【第16回】エフェクターの話
【第17回】ドクターマーチンの話
【第18回】ギターインストの楽しさ
【第19回】アルバムのリリース・ツアーってさ。
【第20回】ベトナムでロックした話
【第21回】その人にしか出せない音という境地
【第22回】岡山でマーティーさんと共演した話
【第23回】やれる時にやっといたほうがいいんだなって話
【第24回】今年もお世話になりましたご挨拶的な
【第25回】今年もよろしくお願いします
【第26回】メジャーデビュー1周年ライブをやったのさ
【第27回】ラジオ番組始まるってね
【第28回】ラジオの話
【第29回】オランダのバンドとツアーした話
【第30回】韓国でメタルした話
【第31回】ギターピックの話
【第32回】再びベトナムでロックした話
【第33回】マイケル・シェンカー・フェストを見た!!
【第34回】岡山—倉敷の話
【第35回】今年のVorchaosは一味違う