Webzine for ROCK / LOUD / METAL
 
 
 |  COLUMN |  INTERVIEW |  NEWS |
COLUMN | INTERVIEW |  NEWS |
 
 

【第32回】再びベトナムでロックした話

こんにちは。
今月もKazです。
だいぶ涼しくなって過ごしやすいです。
今年は台風が大量発生しているらしいので気をつけて過ごしたいところです。
とりあえずベトナムで遭遇した台風と日本で再会するというレア体験をしました。
というのも!
去年に続き、今年も演ってきましたよベトナムフェス!!
去年の事は20回で書いているので、それを見てからだとより楽しめるかも??
 
去年も書きましたが、ダナン市中心地の広い会場に、ベトナムと日本の会社や自治体や団体がブースを出して、それぞれの特産物を売ったり、観光をPRしたり。そして奥にはでかいステージがあって、ショーをやったりライブをしたり。
現地の地元民と若者と観光客が集結!
なかなかな動員なんです。
 
ダナン市はベトナムの真ん中あたりに位置しており、南シナ海を望む海沿いの観光地。
ビーチもホテルも買い物も楽しいです。
関東でいうと湘南や江ノ島あたりのイメージが近いでしょうか。
最近日本人女子にも大人気らしい・・・。
確かに現地で何人か見かけました。
 
近くには観光スポットも多数。
ホイアンは旧市街やランタン祭りが有名ですし、五行山は石の産地でもあり、山の洞窟を利用した巨大な石像や寺院があって、幻想的な雰囲気は是非お勧めしたい。
 
そんなダナン市。
街の中心に川が流れていて、それを渡る橋がいくつもあるのですが、最も有名なのがドラゴンブリッジ。
長い橋全体に龍の装飾が施され、頭からは時間になると火を噴いたり、水噴いたり超派手。
橋と同じ幅の大きさの頭なので火が出ると熱がすごい。
水に至っては1分くらいスゲー量吹きまくるから、下にいるとビッショビショになります。
 
そんなドラゴンブリッジのたもとの公園全体が今回の会場。
今年もでかいステージ!
LEDバリバリの光り輝く照明!
でかいスクリーン!
大出力の音響システム!
 
橋の真横に設置されたサブステージとメインステージと合わせて1日2公演!
ヒャッハー!! 
去年は初ベトナムだった上に、会場や音響や設備、電源、進行、それらが何もわからず行くという見切り発車をかましたのですが、二回目の今年はかなり余裕を持って行けました。
 
本来3日間のフェスの初日だけの演奏予定でしたが、主催者に「せっかく来たんで明日も演奏やらせてよ」と言ってみたところ、「いいよ、後でメールするね」との返答。
いいんかーい!
 
そんな訳で2日間で4ステージ、言ってみるもんだなぁ。
さらに現地でセッション申し込まれて、歌と民族楽器とダンスとのコラボに飛び入り。
謎すぎましたけど楽しかったです。
 
今回演奏したのは、ロック・アレンジのバッハのカノンと、Vorchaosの「Singularity」のインスト、さらに「Vortex」の原曲「DEAN」の3曲。
2016年に出場した、DEAN vs S7Gのギターバトル時に演奏したバージョンです。
 
前回見てくれた人々が覚えていてくれて、沢山話しかけてくれたし、
さらにPAさんも去年と同じ人で、これまた覚えてくれていてセッティングがやたら速かったです。
仲良くなれたので安心感がすごい。
 
こういうのって1回だけではもったいなくて、1年に1回でも続けて行く事が大事だと再認識。
今回はダナンの後にさらに首都ハノイに足を伸ばして旧友と再会したり、街を散策したり、非常に楽しい旅になりました。
 
ベトナムでのロックのライブはハノイかホーチミンばっかりらしく、しかもチケ代高くて若者あんまり行けないらしい。
さらにダナンに至ってはロックシーンが存在しないらしいし、、。
ちなみに現地の人に聞くと閉鎖されてた時代の伝統的な歌謡曲から、急速なネットの普及で唐突にEDMが主流。
なんかもう色んな過程をすっ飛ばしまくった音楽事情のようです。
 
よって俺みたいなロック屋さんが目立ちまくる結果になるわけなんですが、手ごたえありまくりで毎回とても楽しく行ってます。
 
Vorchaosはアメリカツアーもしたいし、ヨーロッパツアーもしたい。
韓国や台湾、ベトナムとかのアジアツアーもしたい。
欲張りなんです。
 
ただ何にもないのに行っても勿体無いので、今から種を蒔くのです。
 
収穫の時を夢見て、近い将来Vorchaosで必ず来るからなー!楽しみにしてろよー!
なんて思いながらステージで演奏してきました。
 
文化や言葉は違っても、通じ合える。
6月の韓国でも感じましたが、それが音楽の力と思い知らされますね。
 
そして演者の表現と聞き手の感性で構築される世界は、言語を持たないギターの魅力でもあります。
その力を最大限に発揮するべく!ジャパンでの活動も張り切ってやって行きますのでどうぞよろしくお願いします!
 
そんな感じで今回はここまで!また次回!
 
 

【レギュラー番組】公開生放送!
レインボータウンエフエム 「A-Line Music Radio」
毎週金曜日22:30~23:00生放送
パーソナリティ:Vorchaos、Amiliyah、IBUKI
 聴き方:パソコン、スマホにて全国どこから聴取可能
1.サイマルラジオ 
2.アプリ「Listen Radio」
3.USTREAMにて映像同時配信 
4.スタジオ前にて観覧可能です。
http://a-linemusic.com/a-linemusicradio/

【Vorchaos Live Schedule】

Vorchaos Proudly Presents
“Vortex of KAWASAKI!!”Vol.9
2018年9月2日(日) 川崎セルビアンナイト 
OPEN 16:30 START 17:00
前売3,000円、当日3,500円(D別)
Act:Vorchaos、exist†trace、Unveil Raze、矢島舞依
 
チケット:入場順1、2並列→3→4
1.手売り
2.e+ チケット購入
3.Vorchaos 予約フォーム
4.当日券
 


Vorchaos Proudly Presents
“Vortex of KAWASAKI!!”Vol.10
2018年10月8日(月・祝) 川崎セルビアンナイト 
OPEN 16:30 START 17:00
前売3,000円、当日3,500円(D別)
Act:Vorchaos、Unveil Raze、LOKA、INTERAGE、AllS
 
チケット:入場順1、2並列→3→4
1.手売り
2.e+ チケット購入
3.Vorchaos 予約フォーム
4.当日券
 


A- Line Music presents 「The Trinity」
渋谷 TSUTAYA O-WEST
2018年11月18日(日)
OPEN 16:45 START 17:30
Act:Vorchaos、Amiliyah、IBUKI
http://a-linemusic.com/a-linemusicradio/ow/
 
前売チケット:
前売¥4,000/当日¥4,500(ドリンク代別)
前売+DVD付チケット¥5,300(ドリンク代別)
前売+Tシャツ付チケット¥6,500(ドリンク代別)
前売+Tシャツ+DVD付チケット¥7,500(ドリンク代別)
チケット:
1.手売りチケット(A001〜) 
2.ローチケ(Lコード:70336)〜10/21(日)18:00
http://l-tike.com/order/?gLcode=70336
3.メール予約(当日引き換え)
 
 
このほかの予定はオフィシャルサイトをご覧下さい。
 

■プロフィール
【Kaz】Vorchaos(ヴォルケイオス)のギターリスト。主に作曲とアレンジ、コンポーザー的役割を担当。2016年よりDEAN GUITARSのオフィシャルアーティストとなる。

【Vorchaos】2017年2月8日にキングレコード/NEXUSレーベルよりメジャーデビュー。メタル、ラウドロックをベースとし、無限の可能性を追求。重さと鋭さを併せ持つ攻撃的なサウンドに、事象の持つ二面性や人間の持つ感情の渦を表現した歌詞を伴い、独自のスタイルを構築している。

【第1回】自己紹介
【第2回】ギターアンプについて
【第3回】日本のギターも素晴らしい
【第4回】バンドマンと楽器プレイヤー
【第5回】久しぶりにCDを買うと・・
【第6回】バンドにとってのワンマンライブ
【第7回】ラウドロックというものについて
【第8回】続けること
【第9回】僕の愛機はDEAN GUITARS。
【第10回】DEAN vs S7G 渋谷バトル!
【第11回】楽器メーカーの想い,プレイヤーの想い
【第12回】メジャーデビュー!&コラム1周年!
【第13回】Vortex が Chaos なんだぜ。
【第14回】Vorchaos的メジャーとインディーズの違い
【第15回】ツアーの醍醐味
【第16回】エフェクターの話
【第17回】ドクターマーチンの話
【第18回】ギターインストの楽しさ
【第19回】アルバムのリリース・ツアーってさ。
【第20回】ベトナムでロックした話
【第21回】その人にしか出せない音という境地
【第22回】岡山でマーティーさんと共演した話
【第23回】やれる時にやっといたほうがいいんだなって話
【第24回】今年もお世話になりましたご挨拶的な
【第25回】今年もよろしくお願いします
【第26回】メジャーデビュー1周年ライブをやったのさ
【第27回】ラジオ番組始まるってね
【第28回】ラジオの話
【第29回】オランダのバンドとツアーした話
【第30回】韓国でメタルした話
【第31回】ギターピックの話
【第32回】再びベトナムでロックした話
【第33回】マイケル・シェンカー・フェストを見た!!
【第34回】岡山—倉敷の話