Webzine for ROCK / LOUD / METAL
TOP | COLUMN | INTERVIEW | NEWS |
TOP | COLUMN | INTERVIEW | NEWS |

【第22回】岡山でマーティーさんと共演した話

こんばんは、毎度のKazです。
最近暑かったり寒かったり、もう何着ていいかわかりません。
 
そんな中、僕のバンドVorchaosは、先日4度目の岡山に行って参りました。
倉敷RED BOXのBlack Stage10周年記念特別企画イベントで、あのマーティー・フリードマンさんと再び共演する為です。
 
思い出もですが、街も人も好きです岡山!
前回ツアーの時は、桃太郎にちなんで【きびだんご】を食べたのですが、今回は【瀬戸内ラングドシャ!レモン&蜂蜜】にチャレンジ!
これが大ヒット!!
美味すぎ!!高速道路のSAに売ってるぜ!
あと「ラングドシャ」って、なぜか「ランドグシャ」って言っちゃうんですよね。
言ったあと変な顔をされるので、言い間違いに気づくのですが、もうどうしようもないじゃん。
だから、「え?ラングドシャって言ったよ?」みたいな顔してやり過ごします。
 
ギターも一緒で、音がなんか怪しかった時でも「いやこの音出そうとしたから」みたいな顔をすると、生ぬるくやり過ごせたりします。
そんな訳でもし僕が「ランドグシャ」って言ったら、生ぬるく見守ってください。
 
 
さて、本題!
 
今回は、2年前の岡山のCRAZYMAMA KINGDOMでのライブ以来、マーティー・フリードマンさんと二度目の共演でした。
その時が我々にとっては初の岡山でしたが、この時できたご縁が今も続いており、Vorchaosにとって、なくてはならない場所となりました。
 
そんな思い出の地で2年越しに再会したマーティーさん!
当日はまだメジャー・デビュー前で、ものすごい影響を受けたんです。
昔から憧れでしたからね。
 
そして迎えたこの日のライブ!
Vorchaosは、マーティーさんの直前に出演させて頂きました。
2年分の想いを込めた音は届いた・・・・かは、分かりませんが、
いつも誰かに、何かに、想いを込めて勝手に演るのがVorchaosスタイル。
それが会場の人々に何らか伝われば、そこに意味が生まれるんじゃないか。
なんて思ったり。
そんなこんなで全力で自分達のライブをやり切り、続いてはマーティーさんのステージ!!
いやはや、俺らも出し切ったつもりだったけど、やはり伝説のギターリストは凄かった!
コブシ、独特のフレージング、バンドのグルーヴ、会場全ての呼吸を掌握するかのようなサウンド。
日本人より大和魂を込めたギターには圧倒されっぱなし!
新作「Wall of Sound」からの曲も、「天城越え」、「帰りたくなったよ」など、新旧織り交ぜた素晴らしいセットリスト。最高でした。
 
どのくらいギターを弾けば、どのくらい音楽に浸れば、あそこにたどり着けるのだろう・・・。近づいてさらにわかる凄さ。いつか追いつけるかなぁ。
 
少なくとも音が怪しかった時に逆に「いやあの人、この音狙って出してるから」みたいな顔をされるくらいには精進して参ります(根本的にダメ)。
 
と、今回はここまで!
また次回!!
 
 
【Vorchaos 】
Vorchaos Official Website
KING RECORDS Official Website
 
【Vorchaos Live Schedule】
Rie a.k.a. Suzaku Presents Legend of Messiah vol.22
10月19日(木)四谷 アウトブレイク
Open 18:50 Start 19:30
ADV.¥ 3,000円  DOOR¥3,500(ドリンク別)
Act:Rie a.k.a. Suzaku〈Rie a.k.a. Suzaku(G)/青木コータ(Vo)/Shoyo(B)/實成 峻(Dr)〉
Vorchaos
 
AWAKE  TOUR 2017  〜THANX Memories !! Say good bye!!〜
11/2(木)池袋EDGE
OPEN  16:00 / START 16:30
前売:3,500円 当日:4,000円
Act:AWAKE / オーロラタクト / Sclaim / ラミエル / Airish / HuV / Vorchaos 
 
Extreme Dark Night vol.5
11月4日(土)渋谷REX
OPEN 16:30  START 17:00   
VIP席 8,000円 、 自由席 6,500円
Act:Dark Lunacy(イタリア)、Persefone(アンドラ公国)、Ethereal Sin、
Vorchaos(O.A.)
 
Vorchaos Proudly presents“Vortex of Harajuku! ”
11月22日(水)原宿アストロホール
OPEN18:30 START19:00
Act:Vorchaos、Another Story、HONE YOUR SENSE
ADV¥3,000/DOOR¥3,500(ドリンク別)
 
INCEPTION OF GENOCIDE presents "Genocide Festival”
12月2日(土)渋谷CYCLONE&GARRET
open11:30 / strat12:00
ADV.¥3,000 DOOR¥3,500(+D)
Act:INCEPTION OF GENOCIDE、HONE YOUR SENSE、HOTOKE、
Vorchaos、I promised once、Unveil Raze、ROACH、Mirrors、Earthists.
and more…
 
Proud Rose Records presents 「Go to Destination」
12月3日(日)渋谷サイクロン
Open 18:00 Start18:30
ADV.¥3,000  DOOR¥3,500(ドリンク別)
Act:IBUKI、exist†trace、Vorchaos
 
このほか、随時追加公演予定有り。
 

■プロフィール
【Kaz】Vorchaos(ヴォルケイオス)のギターリスト。主に作曲とアレンジ、コンポーザー的役割を担当。2016年よりDEAN GUITARSのオフィシャルアーティストとなる。

【Vorchaos】2017年2月8日にキングレコード/NEXUSレーベルよりメジャーデビュー。メタル、ラウドロックをベースとし、無限の可能性を追求。重さと鋭さを併せ持つ攻撃的なサウンドに、事象の持つ二面性や人間の持つ感情の渦を表現した歌詞を伴い、独自のスタイルを構築している。

【第1回】自己紹介
【第2回】ギターアンプについて
【第3回】日本のギターも素晴らしい
【第4回】バンドマンと楽器プレイヤー
【第5回】久しぶりにCDを買うと・・
【第6回】バンドにとってのワンマンライブ
【第7回】ラウドロックというものについて
【第8回】続けること
【第9回】僕の愛機はDEAN GUITARS。
【第10回】DEAN vs S7G 渋谷バトル!
【第11回】楽器メーカーの想い,プレイヤーの想い
【第12回】メジャーデビュー!&コラム1周年!
【第13回】Vortex が Chaos なんだぜ。
【第14回】Vorchaos的メジャーとインディーズの違い
【第15回】ツアーの醍醐味
【第16回】エフェクターの話
【第17回】ドクターマーチンの話
【第18回】ギターインストの楽しさ
【第19回】アルバムのリリース・ツアーってさ。
【第20回】ベトナムでロックした話
【第21回】その人にしか出せない音という境地
【第22回】岡山でマーティーさんと共演した話
【第23回】やれる時にやっといたほうがいいんだなって話
【第24回】今年もお世話になりましたご挨拶的な
【第25回】今年もよろしくお願いします
【第26回】メジャーデビュー1周年ライブをやったのさ
【第27回】ラジオ番組始まるってね
【第28回】ラジオの話
【第29回】オランダのバンドとツアーした話
【第30回】韓国でメタルした話
【第31回】ギターピックの話