Webzine for ROCK / LOUD / METAL
 
 
 |  COLUMN |  INTERVIEW |  NEWS |
COLUMN | INTERVIEW |  NEWS |
 
 

【第1回】一歩を踏み出そうとしているあなたへ

初めまして!現役女医メタルボーカリスト、ババ・ロアと申します。
私は現在、医療系メタルバンド「Anatomy」のボーカル、コンポーザーとして東京を拠点に活動しています。今回は、私の歌詞の物語について、そしてAnatomyというバンドについての想いを書きます。

私は北海道出身で、一人で遊ぶのが好きな大人しい子供でした。
幼稚園の頃に親がクラシックピアノを習わせてくれたことで、私はピアノが大好きになり、中学からは大人に混じってロック系コピーバンドのキーボードや、ボーカルとして活動していました。

大学生になり、陰陽座というジャパメタバンドのライブを観たのをきっかけにヘヴィメタルが好きになり、ヘヴィメタルのコピーを始めました。
しかし爆音の中で歌うには声量が足りず、ボイトレに通ったり、無理に声を出して血を吐いたり、ライブハウスで「お前みたいにふにゃふにゃしたボーカルはメタルじゃない!」と笑われたり、悔しい思いを沢山しました。でもその厳しさや、メタルの曲のかっこよさへの憧れは捨てられず、悔しさをバネに頑張ることにしました。

「やっぱりコピーではなく、自分の曲を持ちたい!」と思い始めた私は、知り合いのミュージシャンの方に、「この歌メロディーを、メタルっぽくして下さい!」と、コードと歌だけの音源、楽譜を持って頼みに行きました。でも、全て突き返されました。
それでもめげない私は、Cubaseというソフトを手に入れ、DTMを勉強し始めました。「曲が伝わらないなら全パート作ってしまおう!」と、全部のパートを自分で打ち込みました。ピアノ以外の楽器が演奏できない私には、すごくハードルが高かったけれど、降りてきてくれた歌メロディーが、「私を世の中に出して」と、私の背中を押してくれたのだと思います。

やっとの思いで出来上がったデモを持って、懲りずに凄腕ミュージシャンの方のもとに売り込みに行きました。
一蹴されるかと思いきや、なんと、受け取っていただいた上に、かっこよく編曲されて返ってきました。私がずっとやりたかった、かっこいいメロスピ曲に生まれ変わっていたのです。この時の曲が、いつもライブで一曲目に演奏している「Nyctophilia」でした。
そして医師国家試験が終わって屍のようになりながらも、間髪入れずレコーディングをし、ファーストシングル「解剖」をリリースさせて頂きました。ディスクユニオンさんでも販売して頂いたり、iTunesなどでも配信して頂いたりしました。
その後、わたしは、就職で東京に行くことに決め、音楽活動も東京で行うことにしました。

しかし、いきなり全てが上手く行くはずもなく、茨の道が待っていました。
東京に来てからは、知り合いもいないのでSNSなどでイベンターさんやバンドマンの方に連絡をしました。今思えばほんと怪しいです。ごめんなさい。
そして、サポートメンバーと共にイベントに出させて頂いたりもしました。初めて東京に出てきた私なのに、本当にありがとうございました。
しかし、その時のメンバーとは色んな方向性の違いで一緒にできなくなってしまい、Anatomyとしての出演の機会は無くなってしまいました。
立ち止まっているのは勿体無いと思い、録りためていた曲の歌をレコーディングしたり、アー写を撮ったり、コピーバンドをしたりしました。ミュージシャンとしてブランクを作らないように。いつでも動き出せるように。と思っていました。
でもやっぱり、私がいないと生まれなかった曲たちをやりたい。北海道でやっていたあの音そのままで。その思いはずっと変わりませんでした。
誰にも助けてもらえない辛さを、私はここで初めて味わいました。精神的にも体力的にも限界でした。SNSにもマイナスなことをたくさん書いてしまい、応援して下さる方には本当に申し訳なかったです。

「今年だめなら、音楽をやめてしまおう。」というくらい追い詰められた2018年、知人の紹介で、とても素敵なミュージシャンの方々に出会いました。その方々は、私の曲を、理想通りに演奏して下さいました。
私はバンドや音楽の何を知っているのだろう。たった数年活動して、全部を知ったふりしてもう無理なんて言って、腐っていたなんて本当にバカでした。他のアーティストさんはもっともっと何倍も努力していて、私はまだまだ音楽の一部も知らなくて、素敵なアーティストさんやステージをこれからも知っていくべきなのだ。と思いました。
一度潰れかけたけど立ち上がった私を、吉祥寺クレッシェンドのスタッフさんや、Black listedさんをはじめ、たくさんの方々がすごく親身になって応援してくれました。厳しい言葉の中にも、私のことをすごく想ってくれているなぁ、と感じ、絶対みなさんに恩返しするために頑張ろう、と思いました。
まだまだ勉強途中で、知名度もなくて、周りのアーティストさんと比べたらひよっこな私ですが、根性だけはあると思います。
やめるなんてもう言わないし、逃げないでがんばりたい。
今何かに挑戦しようとしているみなさん、そして、かつての私のように、一人で自分の歌を売り込んでいるみなさんへ。私が何かで読んで、ずっと好きな言葉です。
「本当にやりたければ一人で始めなさい、そしたら一人じゃなくなる。」
自分が諦めなければ、明日はきっと、今日よりも成長した自分がいるはずです。最後まで読んで頂きありがとうございました。
 
 

 
 【ライブ情報】
・METAL GODDESS vol.52
 日時:12月15日 (土) OPEN 16:00 / START 16:30
 会場:吉祥寺 CRESCENDO
 チケット:Adv.¥2500+Drink ・ Door¥3000+Drink
 出演:ナデシコドール(札幌) / FILL IT UP(浜松) / Cerveteri(群馬) / Anatomy / Varioustorm / PAPILIO EFFECTUS


【ババ・ロア】 現役女医メタルボーカリスト。医療系メタルバンド Anatomy のボーカル、作詞作曲、アートワークを担当。6歳よりクラシックピアノ、エレクトーンを始め、大学時代より声楽のレッスンを受け、DTMによる作曲を始める。2017年リリースのファーストシングル「解剖」は、元サーベルタイガー三瓶氏による編曲。
 
 
【ブログ】ろあ先生の診察室
【Twitter】Anatomy official
【Twitter】ババ・ロア

1st シングル『Anatomy / 解剖』
1.Nyctophilia  2.赤と白  3.Synesthesia
LABEL :NORTH ELEMENTS
品番 :ANT-20170430
価格 :1,000円(税込)
発売日:2017.4.30